整形外科

整形外科

 体の運動機器の病気や外傷(ケガ)を専門的に取り扱う科です。整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけではなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。また運動機能の障害だけでなく、痛みを主とする疾患(神経痛、リウマチなど)の治療を行うのも整形外科の主要な役目です。 膝・肩・腰・スポーツ損傷の専門外来も行っております。(専門外来ページにてご案内しております。)


診察日

 
午 前 箕 輪 押 切 箕 輪 神 保 非常勤医師
午 後 箕 輪 押 切 神 保

(診療時間 午前9:00~12:00 午後13:30~17:00)

医師紹介

箕輪 剛 (みのわ たけし) 医師

現職
整形外科 常勤医師
専門分野
膝関節、骨粗鬆症、スポーツ整形外科
主な経歴
帝京大学市原病院助手(膝関節国内留学1997)
釧路赤十字病院整形外科部長(2004)
留萌市立病院整形外科部長(2005)
札幌医科大学整形外科助教 (2007)
札幌医医科大学非常勤講師 兼務 (2013)
現在に至る
専門医・資格
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
 

神保 俊介 (じんぼ しゅんすけ)

現職
整形外科 非常勤医
専門分野
膝関節、スポーツ外傷
主な経歴
札幌徳洲会病院(2008)
札幌医科大学(2010)
函館五稜郭病院(2011)
滝川市立病院(2012)
道立江差病院(2013)
済生会小樽病院(2014)
札幌医大(2015)
専門医・学会
日本整形外科学会認定整形外科専門医
 
 

押切 勉 (おしぎり つとむ)

現職
整形外科 非常勤医師
専門分野
脊椎外科、整形外科一般
主な経歴
札幌医科大学卒業(2008)
札幌医科大学整形外科入局(2010)
旭川厚生病院(2011)
砂川市立病院(2012)
釧路赤十字病院(2013)
札幌医科大学整形外科(2014)
専門医・学会
日本整形外科学会認定整形外科専門医